これまでにもらったビンゴの景品

ビンゴゲームを行うことは多いです。最近では1年に一回くらいは、何かしらのビンゴゲームに参加しているのではないでしょうか。

ただ、ビンゴゲーム開催のイベントの規模が大きければ、豪華な景品は出ますが当たりにくく、小さなイベントだと景品の質は低いけれど当たりやすいです。狙い目は、中規模ではないでしょうか。

私自身、まず当たって覚えているのは、近所の商店街の何周年か記念のイベントでした。そこで当たった景品は、小さめの肩掛けかばんでした。これはいらないなと思いましたが、いざ家に持ち帰り、そのまま捨てるのも勿体ない気がしたので、とりあえず使ってから捨てようと思い、一度使って街に出ました。
そうすると、意外と街でくれるティッシュなどのサンプリングを入れたり、飲みかけのペットボトルを入れたりと、すごく重宝でした。以来、約5年間その小さめの肩掛けかばんを重宝しました。

豪華な景品が当たったのは、会社の忘年会でのビンゴ大会の景品でした。忘年会でどうせ景品なんか少ないし、当たらないんだから、とその分お酒でもとを取ろうとして、しこたま飲んでいました。その時に、酔いながらビンゴになって大騒ぎしました。景品はなんと東京ディズニーリゾートの入場券でした。これは嬉しかったです。
ただ、中小企業のビンゴゲーム大会の景品なので一枚だけでした。結果、誰かを誘うために、一枚自腹で購入し、一緒に行ってくれる人を探しました。

一度でいいから、ビンゴゲーム大会で、自腹負担のない大きな景品を当ててみたいものです。