ビンゴの景品で欲しかった物が当たった

私が最初に就職した会社は従業員数の多い会社で、ことあるごとに宴会やパーティーをしていました。そして必ずビンゴが行われていました。ちょっと退屈になってきた頃始まるので、グッドタイミングで盛り上がりました。

私は元来くじ運が悪くて、あまり何かに当選したということがないのですが、一度だけ会社のビンゴで、嬉しい景品が当たったことがありました。今思うと、そんなに高価な物ではなかったと思うのですが、必要に迫られて買おうとしていた物だったので、とてもラッキーでした。

それはカラフルな目覚まし時計でした。今のような電波時計タイプではありませんでしたが、色やデザインが女性好みでかわいらしく、ちょうど欲しいと思っていた感じの物でした。

すごく嬉しかったので、普段あまり感情を表さない私も「やった」と叫んでしまい、まわりに驚かれてしまいました。
ちなみに会社の同じ部の先輩は、歯磨きセットが当たりました。 が、当たっても嬉しくないと散々ぼやいていました。

ビンゴは、大勢の人が参加できる楽しいゲームだと思います。
デジタル化が進んでいる今の時代でも十分楽しめると思うので、何かのイベントやパーティーの際には、ビンゴ大会を取り入れるのもいいと思います。
二次会景品専門店景品いちば
http://www.keihin-ichiba.com/